UUMM’s diary

MTGでケチケチデッキを作ってます。(*'ω'*)

ブートキャンプデッキ紹介:≪アレイナとクラーケンのコンボ≫

お疲れ様です。ウサギさんです。(*´з`)

少しずつ暖かくなってきている今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうか?

ウサギさんは部屋に散らばるコモン、アンコモンを整理しながらブートキャンプのデッキをあれこれ考えております。(=゚ω゚)ノ

何か面白いコンボはないものかと考えを巡らせているのですが、そんな簡単に良いアイデアは浮かばいものですね。(;^ω^)

しかし、発想が貧困なウサギさんをよそにまたまた面白いデッキを作ってくれた方がおりました。(=゚ω゚)ノ

 

その名も≪アレイナとクラーケンのコンボ≫です!

※名称がわからなかったので見たまんまのネーミングです(;^ω^)

 

≪土地×23≫
島×8
山×6
灰のやせ地×3
プリズマリの学舎×1
移り変わるフィヨルド×1
急流の崖×4

 

≪呪文×27≫
渦まく知識×4
ドラゴンのマントル×1
不吉な海×3
火の予言×3
速度のルーン×1
戦利品奪取×4
魔力変×2
ゼロ除算×3
中和×4
多元宇宙の警告×2


≪クリーチャー×10≫
水深の予見者×1
谷の商人×2
ケッシグの罠師、アレイナ×4
トレイリアのクラーケン×3

 

さて、一見するとデッキの内容がイマイチピンときませんよね。(=゚ω゚)ノ

とりあえず除去したり打ち消したり、いっぱいカードを引いたり……そんなカードが沢山入っているのはわかります。( ゚Д゚)

 

まず、このデッキのフィニッシュはこのカードです。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210511091426j:plain

 

このデッキには大量にカードを引けるカードが入っています。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415132822j:plainf:id:UUMM:20210511091755j:plain

f:id:UUMM:20210511091948j:plainf:id:UUMM:20210511092028j:plain

 

≪渦まく知識≫はもとより、クリーチャーを排除しながらカードを引ける≪火の予言≫やマナ足を延ばしつつカードを引ける≪戦利品奪取≫、表面になったときにカードが引ける≪水深の予言者≫などなどです。(=゚ω゚)ノ

それ以外のカードもサイクリング機能が付いているなど、手札にあっても腐らないナイスなカードばかりです。

これらのカードで盤面を制圧しながら、最後には8/8の巨大イカを出して相手をぶん殴るのです!( `ー´)ノ

 

そしてこのデッキにはこのクラーケンを大量発生させるための大きなコンボが隠されているのです。(;゚Д゚)

 

f:id:UUMM:20210511092653j:plainf:id:UUMM:20210511092704j:plain

f:id:UUMM:20210511092722j:plain

 

おや、お察しのよいそこのあなた。(=゚ω゚)ノ

お気づきになられましたね?(;^ω^)

そう≪ケッシグの罠師、アレイナ≫と≪トレイリアのクラーケン≫、そして≪谷の商人≫を使うと恐ろしいまでのドローができてしまうのです!(;゚Д゚)

ステップ1:≪ケッシグの罠師、アレイナ≫と≪谷の商人≫を先に召喚しておく

ステップ2:≪トレイリアのクラーケン≫を召喚する

ステップ3:≪トレイリアのクラーケン≫を召喚したターンで≪ケッシグの罠師、アレイナ≫の能力を起動する

ステップ4:≪トレイリアのクラーケン≫のパワーは4なので赤が4マナでる

ステップ5:4マナのうち、3マナを使って≪谷の商人≫の能力を起動してカードを引く

ステップ6:カードを引いたので≪トレイリアのクラーケン≫の能力で残りの1マナを使い≪ケッシグの罠師、アレイナ≫をアンタップする

ステップ7:≪ケッシグの罠師、アレイナ≫の能力を起動する~~~以下繰り返し(;^ω^)

 

……すごい!(;゚Д゚)

理論上、ライブラリーをあっというまに引き切れてしまいます。(=゚ω゚)ノ

仮にコンボが成立しなかったとしても上記のクリーチャーは戦闘でもそれなりに活躍できるサイズです。決して弱くはありません。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210511095313j:plain

 

上記のレシピには含まれていませんが≪テフェリーの後見≫なんかも、もう一つの勝ち筋として採用してもよいかもしれませんね。(*´з`)

LO(ライブラリーアウト)も狙えるナイスデッキになります。(=゚ω゚)ノ

 

始めてこのデッキを見たときは【サイドボード後も強い】でした。(;゚Д゚)

同じようなコンボデッキでも≪ボロスサイクリング≫や≪黒単リアニメート≫などのデッキは【墓地を活用するデッキ】のため、どうしても墓地対策カードに弱くなります。( ;∀;)

 

f:id:UUMM:20210418181852j:plainf:id:UUMM:20210418181912j:plain

 

その点このデッキは【大量にドローすること】が主な動きのため、上記のようなシルバーバレットカードはそう多くありません。(=゚ω゚)ノ

 

さてさて、大量にカードを引くことができるこのデッキ。他にも色々とギミックを搭載できそうな気がします。(=゚ω゚)ノ

というかまず、≪トレイリアのクラーケン≫なんてカードがあった事を思い出せた段階で考えた人は天才です!(;゚Д゚)

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?