UUMM’s diary

MTGでケチケチデッキを作ってます。(*'ω'*)

ブートキャンプデッキ紹介:≪アレイナとクラーケンのコンボ≫

お疲れ様です。ウサギさんです。(*´з`)

少しずつ暖かくなってきている今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうか?

ウサギさんは部屋に散らばるコモン、アンコモンを整理しながらブートキャンプのデッキをあれこれ考えております。(=゚ω゚)ノ

何か面白いコンボはないものかと考えを巡らせているのですが、そんな簡単に良いアイデアは浮かばいものですね。(;^ω^)

しかし、発想が貧困なウサギさんをよそにまたまた面白いデッキを作ってくれた方がおりました。(=゚ω゚)ノ

 

その名も≪アレイナとクラーケンのコンボ≫です!

※名称がわからなかったので見たまんまのネーミングです(;^ω^)

 

≪土地×23≫
島×8
山×6
灰のやせ地×3
プリズマリの学舎×1
移り変わるフィヨルド×1
急流の崖×4

 

≪呪文×27≫
渦まく知識×4
ドラゴンのマントル×1
不吉な海×3
火の予言×3
速度のルーン×1
戦利品奪取×4
魔力変×2
ゼロ除算×3
中和×4
多元宇宙の警告×2


≪クリーチャー×10≫
水深の予見者×1
谷の商人×2
ケッシグの罠師、アレイナ×4
トレイリアのクラーケン×3

 

さて、一見するとデッキの内容がイマイチピンときませんよね。(=゚ω゚)ノ

とりあえず除去したり打ち消したり、いっぱいカードを引いたり……そんなカードが沢山入っているのはわかります。( ゚Д゚)

 

まず、このデッキのフィニッシュはこのカードです。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210511091426j:plain

 

このデッキには大量にカードを引けるカードが入っています。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415132822j:plainf:id:UUMM:20210511091755j:plain

f:id:UUMM:20210511091948j:plainf:id:UUMM:20210511092028j:plain

 

≪渦まく知識≫はもとより、クリーチャーを排除しながらカードを引ける≪火の予言≫やマナ足を延ばしつつカードを引ける≪戦利品奪取≫、表面になったときにカードが引ける≪水深の予言者≫などなどです。(=゚ω゚)ノ

それ以外のカードもサイクリング機能が付いているなど、手札にあっても腐らないナイスなカードばかりです。

これらのカードで盤面を制圧しながら、最後には8/8の巨大イカを出して相手をぶん殴るのです!( `ー´)ノ

 

そしてこのデッキにはこのクラーケンを大量発生させるための大きなコンボが隠されているのです。(;゚Д゚)

 

f:id:UUMM:20210511092653j:plainf:id:UUMM:20210511092704j:plain

f:id:UUMM:20210511092722j:plain

 

おや、お察しのよいそこのあなた。(=゚ω゚)ノ

お気づきになられましたね?(;^ω^)

そう≪ケッシグの罠師、アレイナ≫と≪トレイリアのクラーケン≫、そして≪谷の商人≫を使うと恐ろしいまでのドローができてしまうのです!(;゚Д゚)

ステップ1:≪ケッシグの罠師、アレイナ≫と≪谷の商人≫を先に召喚しておく

ステップ2:≪トレイリアのクラーケン≫を召喚する

ステップ3:≪トレイリアのクラーケン≫を召喚したターンで≪ケッシグの罠師、アレイナ≫の能力を起動する

ステップ4:≪トレイリアのクラーケン≫のパワーは4なので赤が4マナでる

ステップ5:4マナのうち、3マナを使って≪谷の商人≫の能力を起動してカードを引く

ステップ6:カードを引いたので≪トレイリアのクラーケン≫の能力で残りの1マナを使い≪ケッシグの罠師、アレイナ≫をアンタップする

ステップ7:≪ケッシグの罠師、アレイナ≫の能力を起動する~~~以下繰り返し(;^ω^)

 

……すごい!(;゚Д゚)

理論上、ライブラリーをあっというまに引き切れてしまいます。(=゚ω゚)ノ

仮にコンボが成立しなかったとしても上記のクリーチャーは戦闘でもそれなりに活躍できるサイズです。決して弱くはありません。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210511095313j:plain

 

上記のレシピには含まれていませんが≪テフェリーの後見≫なんかも、もう一つの勝ち筋として採用してもよいかもしれませんね。(*´з`)

LO(ライブラリーアウト)も狙えるナイスデッキになります。(=゚ω゚)ノ

 

始めてこのデッキを見たときは【サイドボード後も強い】でした。(;゚Д゚)

同じようなコンボデッキでも≪ボロスサイクリング≫や≪黒単リアニメート≫などのデッキは【墓地を活用するデッキ】のため、どうしても墓地対策カードに弱くなります。( ;∀;)

 

f:id:UUMM:20210418181852j:plainf:id:UUMM:20210418181912j:plain

 

その点このデッキは【大量にドローすること】が主な動きのため、上記のようなシルバーバレットカードはそう多くありません。(=゚ω゚)ノ

 

さてさて、大量にカードを引くことができるこのデッキ。他にも色々とギミックを搭載できそうな気がします。(=゚ω゚)ノ

というかまず、≪トレイリアのクラーケン≫なんてカードがあった事を思い出せた段階で考えた人は天才です!(;゚Д゚)

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

ブートキャンプデッキ紹介:≪黒単ロボッツ≫

お疲れ様です。ウサギさんです。(=゚ω゚)ノ

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?(;^ω^)

まぁ何所にも行けなかったので、ウサギさんは普段してなかった部屋の掃除をしました。いらないドングリや邪魔なドングリをひたすら箱に詰めて森のお菓子屋に売りに行く……おかげさまで少しばかりスッキリしました。(;^ω^)

 

さて、ネコさんと共に推し進めているオリジナルフォーマット≪ブートキャンプ≫ですが、参入者もポツポツ増えてきてまして、それぞれ思い思いの楽しいデッキを作っては持ち寄って遊んでくれています。(=゚ω゚)ノ

 

フェアデッキやコンボデッキなど、発足当初では思い浮かばなかったデッキや思いもよらないカードにスポットライトが当たってみたりして、勝ち負けに関わらず目を見張るデッキが出てきて中々楽しかったです。(*'ω'*)

 

今回はそんなデッキを作ってくれた方たちの中で面白かったものの1つをご紹介したいと思います。(=゚ω゚)ノ

 

【黒単ロボッツ

 

≪土地×16≫

ダークスティールの城塞×4
ミシュラの工廠×4
沼×8

 

≪クリーチャー×24≫

大霊堂の信奉者×4
強気な回収者×4
危険なマイア×4
煌めく障壁×4
マイアの回収者×4
鋳造所の検査官×4

 

≪呪文×20≫
喪心×4
塵へのしがみつき×2
高くつく略奪×4
彩色の星×4
胆液の水源×4
魂標ランタン×2

 

ロボッツ……古くは『親和』と呼ばれたアーキタイプでした。

ロボッツデッキ(親和デッキ)は軽量なアーティファクトアーティファクトクリーチャーを高速展開し素早く相手を殴り倒すデッキで、その中にも様々なギミックを有していました。(*´з`)

 

f:id:UUMM:20210508213237j:plain

 

かくいうウサギさんもオーパールのモックスが使えなくなるまではモダンでロボッツを使っていました。(=゚ω゚)ノ

ガチャガチャ動いて素早くかたを付けるデッキは性分にあってたんですね。(*´з`)

 

さて、2021年5月の時点でのブートキャンプでは上記のように黒色を色濃く使った黒単ロボッツを持ち込んでくれた方がおりました。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210508213653j:plainf:id:UUMM:20210508213701j:plain

f:id:UUMM:20210508214051j:plainf:id:UUMM:20210508214059j:plain


基本的な攻撃手段は至ってシンプル。(=゚ω゚)ノ

≪強気な回収者≫の能力でアーティファクトをモグモグ食べて大きくして相手を殴る!( ゚Д゚)

しかもこのモグモグしたアーティファクトは墓地におかれると1枚カードが引けるというオマケつき!(;゚Д゚)

引いたアーティファクトを更に戦場に出してモグモグし、≪強気な回収者≫の底力をあげていくのです。

そして≪大霊堂の信奉者≫も忘れてはいけません!(;゚Д゚)

こいつは戦場にただ突っ立っているだけで対戦相手のライフがゴリゴリ削られていくのです。(;゚Д゚)

墓地にアーティファクトがおかれる度に、1点のライフを失う……5枚もやれば既にライフの4分の1が削れてしまうのですから。(;^ω^)

このシナジーによって相手を追い詰めていくのです。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210508214711j:plainf:id:UUMM:20210508214725j:plain

 

さらなるギミックがこのデッキには存在します。(=゚ω゚)ノ

上の≪鋳造所の検査官≫は自分が唱えるアーティファクトのコストが無色①軽くなるナイスクリーチャーです。(=゚ω゚)ノ

1枚戦場に出ていれば≪胆液の水源≫なら①マナ、≪彩色の星≫ならばなんと無料で唱える事が出来る事ができてしまうという素晴らしい奴です。( ゚Д゚)

もちろんこいつ単品でも十二分に強いのですが……隣の≪マイアの回収者≫を見てください。(=゚ω゚)ノ

……おや?おやおや。(;゚Д゚)

こいつ自身も墓地にあるアーティファクトを回収できるというナイスな能力の持ち主なのですが、それだけではありません。(;^ω^)

そう、こやつ……2枚そろうと永遠と墓地からお互いがお互いを呼び戻しあうのです。(=゚ω゚)ノ

≪マイアの回収者≫が墓地に置かれたので、もう1枚の≪マイアの回収者≫を手札に戻しま~す……ってな感じで。(*´з`)

もし、≪鋳造所の検査官≫が2枚戦場にでているとあら不思議。(*´з`)

≪強気な回収者≫と≪大霊堂の信奉者≫までそろってしまうと無限ループ瞬殺コンボの完成です。(;゚Д゚)

 

ステップ1⇒≪強気な回収者≫の能力で≪マイアの回収者≫をモグモグ

ステップ2⇒≪マイアの回収者≫が墓地に行ったので≪大霊堂の信奉者≫で相手は1点ダメージ

ステップ3⇒≪マイアの回収者≫の能力でもう1枚の≪マイアの回収者≫を手札に戻す

ステップ4⇒≪鋳造所の検査官≫が2枚戦場に出ているので【コストなし】で≪マイアの回収者≫を召喚

※以下繰り返し。(;^ω^)

 

おお~なんて強い無限コンボ!!!(;゚Д゚)

 

もちろん、そこまで都合よく全てのカードが戦場にそろうことは稀です。(;^ω^)

ですが、その途中まで道のりだけでも十分対戦相手にプレッシャーをかける事の出来る素晴らしいギミックですよね。(=゚ω゚)ノ

もし上記のように運よくそろってしまったら?(*'ω'*)

ちょっと夢が膨らむコンボだとおもいませんか?(*´з`)

 

ちなみにこのデッキ、1から全て揃えても今なら3000円前後で揃えることができるくらい安いです。(=゚ω゚)ノ

普段からドラフトブースターを剥いている方なら既にお持ちのカードもあるでしょうから更にお安く作ることもできますね。(*´з`)

 

さて、皆様ならどんな調整をされますか?また、どんなデッキを作るのでしょうか?

よければ教えてください。(=゚ω゚)ノ

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

MTG四方山話:オリジナルフォーマットの紹介動画!!!

皆さまお疲れ様です。(*´з`)

ゴールデンウィーク始め、いかがお過ごしでしょうか?(=゚ω゚)ノ

ウサギさんは現在、友人のネコさんと提唱しているオリジナルフォーマット【ブートキャンプ】の布教活動を頑張っております、

緊急事態宣言ではありますが、この間にユーザー数を増やすべくセコセコ紹介を頑張っております。

仲間内で活動しているYoutubeチャンネル【まじくず】にてブートキャンプの紹介動画が出来ましたので、ぜひ見てみてください!(=゚ω゚)ノ

 

www.youtube.com

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

MTG四方山話:ブートキャンプデッキ紹介:スリヴァー

部族デッキ、または種族デッキと呼ばれるデッキタイプがあります。(=゚ω゚)ノ

これは同じクリーチャータイプを有した部族のみでデッキを構築し、そのシナジー(恩恵)を余すところなく享受して対戦相手にプレッシャーをかけていくデッキです。(=゚ω゚)ノ

ゴブリンやエルフ、マーフォーク、フェアリー等のファンタジー的なクリーチャーが一般的ですがMTGには同じ部族を強化することに特化したクリーチャーが存在します。(=゚ω゚)ノ

それがスリヴァー!!!(;゚Д゚)

 

スリヴァー


土地……24枚

森……10枚
平地……6枚
山……1枚
花咲く砂地……3枚
岩だらけの高地……3枚
進化する未開地……1枚


クリーチャー……36枚

筋力スリヴァー……4枚
横這スリヴァー……4枚
湿布スリヴァー……1枚
監視スリヴァー……1枚
血清スリヴァー……1枚

悪性スリヴァー……4枚
宝革スリヴァー……4枚
紡績スリヴァー……4枚
反射スリヴァー……1枚
増力スリヴァー……1枚

誘導スリヴァー……4枚
憤怒スリヴァー……1枚
断骨スリヴァー……1枚

壊死スリヴァー……1枚
調和スリヴァー……4枚

 

時のらせんリマスターが発売し昔懐かしのクリーチャータイプ、スリヴァーが復権したことにより、ブートキャンプでもこの部族デッキが使用可能になりました。(=゚ω゚)ノ

しかもなんとこのデッキ、呪文が1枚も入っていません。(;゚Д゚)

基本的な戦い方は非常に簡単。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210421211104j:plainf:id:UUMM:20210421211122j:plain

 

とにかくスリヴァーを展開して殴る!( `ー´)ノ

 

f:id:UUMM:20210421211250j:plainf:id:UUMM:20210421211302j:plain

 

状況に応じて必要なスリヴァーをデッキから探してくる!( `ー´)ノ

臨機応変な対応ができるのもこの部族の強みです!(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210421211343j:plainf:id:UUMM:20210421211352j:plain

 

邪魔なパーマネントは壊して殴る!( `ー´)ノ

 

特に調和スリヴァーを出した後はどのスリヴァーを戦場に召喚してもあらゆるオーラや装備品は無へと帰します。(;^ω^)

 

これほど分かりやすいフェアデッキも無いかもしれませんね。(=゚ω゚)ノ

 

要注意!

 

f:id:UUMM:20210418181745j:plainf:id:UUMM:20210415132441j:plain

 

クリーチャーを横並びさせて相手を殴殺するタイプのデッキのため、全体除去には要注意。(;^ω^)

その代わりオーラや装備品を使ったコンボデッキには有利な傾向にあります。(=゚ω゚)ノ

また、時のらせんリマスターで収録されているスリヴァーは「自分も相手も強化してしまうスリヴァー」です。(*´з`)

ミラーマッチの場合は睨み合いになってしまうかもしれませんので、サイドボードにはその点を補えるものを採用すると良いかもしれませんね。(=゚ω゚)ノ

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

 

MTG四方山話:ブートキャンプデッキ紹介:ボロス・サイクリング

ブートキャンプのデッキを作る際、今度はスタンダード基準で作ってみました。(=゚ω゚)ノ

 

ボロス・サイクリング


土地……18枚

平地……7枚
山……3枚
風に削られた岩山……4枚
進化する未開地……4枚


クリーチャー……16枚

ラニスの癒し手……4枚
ラニスの刺突者……4枚
繁栄の狐……4枚
雄々しい救出者……4枚


呪文……26枚

願い与えの加護……2枚
血の希求……4枚
霜帳の奇襲……4枚
驚くべき発育……4枚
記憶漏出……4枚
踏み穴のクレーター……4枚
天頂の閃光……4枚


さて、あえて色々説明はしません。(=゚ω゚)ノ
だってスタンダードで見たことあるでしょうし、アリーナでもバンバン当たったデッキですもの。(;^ω^)
このデッキの素晴らしいポイントはイコリアのコモン、アンコモンだけでデッキが完成してしまうことです。(=゚ω゚)ノ
しかもやることは非常に簡単。

 

f:id:UUMM:20210418181753j:plain



ひたすらサイクリングしまくって「天頂の閃光」をぶちかます!( `ー´)ノ

実際このデッキは目的が明白なコンボデッキなので、初心者でも扱い方が割と簡単です。(=゚ω゚)ノ

スタンダードと違う点があるとすればサイドボードを色々と調整できる所かもしれません。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210418181731j:plainf:id:UUMM:20210418181745j:plain

 

これらのカードは通常スタンダードでは対処し辛いクリーチャーに対処ができるカードですので、一考の余地がありますよね。(=゚ω゚)ノ


要注意!

とても強いオールインデッキですが、弱点もあります。
それは墓地対策をされると全く機能しなくなってしまうということです。(;^ω^)

 

f:id:UUMM:20210418181852j:plainf:id:UUMM:20210418181912j:plain

f:id:UUMM:20210418181901j:plain


「魂標ランタン」
「トーモッドの墓所
「エルズペスの悪夢」

 

この辺は早期に排除するなどしないと厳しい戦いを強いられるかもですね。(=゚ω゚)ノ

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

MTG四方山話:ブートキャンプデッキ紹介:黒単信心

ブートキャンプのデッキは特殊セットを主軸に考えるパターンとスタンダードデッキを主軸に考えるパターンの大きく分けて2通りがあります。(=゚ω゚)ノ

 

どちらも一長一短がありますが、どちらの場合も自分に相性の良いデッキが見つかればそれだけで十分に面白くなります。(*´з`)

 

ウサギさんの場合、「アスフォデルの灰色商人」というカードがありまして、そのカードをスタンダードでずっ~と使おうと考えていたのですが、昔流行した黒単信心デッキは現在のスタンダードでは再現が難しいのでお蔵入りをしていました。(;^ω^)

しかし、今回ブートキャンプのカードプールであれば日の目をみることができるのでは?( `ー´)ノ

そう感じてサンプルデッキを拵えてみることに。(=゚ω゚)ノ

とりあえずはスタンダードのデッキに肉付けする形で強化してみました。(;^ω^)

 

黒単信心

 

土地……24枚

 

沼……20枚
廃墟の地……4枚

 

クリーチャー……22枚

 

臓物の予見者……4枚
クォムバッジの魔女……4枚
ぬかるみのトリトン……4枚
死より選ばれしティマレット……3枚
不死の騎士……3枚
アスフォデルの灰色商人……4枚

 

呪文……14枚

 

抜去……4枚
土牢……4枚
無情な行動……4枚
犠牲……2枚

 

まぁ説明の必要をあまり感じないくらい完成されているデッキです。(;^ω^)

 

f:id:UUMM:20210416160707j:plainf:id:UUMM:20210416160611j:plain

 

まさか死より選ばれしティマレットとクォムバッジの魔女を両方入れることができるとは!(;゚Д゚)

 

f:id:UUMM:20210416160556j:plain


序盤から中盤にかけて信心の多いクリーチャーで盤面を制圧、邪魔なクリーチャーは土牢で蓋をし、更なる信心の肥やしにする。

 

f:id:UUMM:20210416160652j:plain


最終的に後半引いたアスフォデルの灰色商人でとどめを刺す!( `ー´)ノ

 

f:id:UUMM:20210416160639j:plain


臓物の予見者でアスフォデルの灰色商人を生贄に追加のアスフォデルの灰色商人を探しにライブラリーを漁る。

 

f:id:UUMM:20210416160623j:plain


そして引いたアスフォデルの灰色商人、もしくは犠牲で墓地からアスフォデルの灰色商人を戦場に引きずり出してバイプッシュ!(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210416160518j:plain


強迫よりは抜去の方が使い勝手が良いと判断しましたが、場合によっては更なる除去や「犠牲」、「村の儀式」を採用しても良いかもしれません。(=゚ω゚)ノ

 

要注意!

とどめを刺しきれない時は特に注意。

土牢はオーラや装備品まで一緒に戦場から居なくする事ができるカードではありますが、その分破壊されたりする場合もあるので要注意。
また全体的にクリーチャーサイズは小さめなので、トランプルや二段攻撃もちのクリーチャーには気を付けよう。(;^ω^)

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?

MTG四方山話:ブートキャンプデッキ紹介:ウルザトロン

ブートキャンプ環境は通常のスタンダードでは使用できないセットにも着目する必要があります。(=゚ω゚)ノ


ウサギさんとネコさんが真っ先に目を付けたのはダブルマスターズにて採録された「ウルザトロン」です。( ゚Д゚)

モダンやパウパーでもかなりの人気を泊した強デッキの1つでもあります。
細かな部分については現在ネコさんがいい落としどころを模索してくれていますが、2匹の間の微調整では大体こんな感じのデッキになりました。(=゚ω゚)ノ

 

【カスケード・ウルザトロン】

 

土地(24)

ウルザの塔……4枚
ウルザの鉱山……4枚
ウルザの魔力炉……4枚
高地の森……1枚
霧氷林の滝……1枚
島……1枚
山……1枚
森……8枚

 

クリーチャー(20枚)

大渦の巨人……4枚
乗り込み部隊……4枚
苛立つアルティサウルス……4枚
激情の鞍暴れ……2枚
激情の共感者……2枚
タクタクの瓦礫砦……2枚

 

呪文(16枚)

渦巻く知識……4枚
輪作……4枚
三顧の礼……4枚
焦熱の連続砲撃……4枚

 

f:id:UUMM:20210415132122j:plainf:id:UUMM:20210415132040j:plain

f:id:UUMM:20210415132101j:plain

 

まずはなんといっても「ウルザトロン」を使ったBIGマナを使えるところ。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415132207j:plain

 

輪作を使えば早い段階で3種の神器を揃える事も可能です。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415132310j:plain


また、ポータル三国志より採録された「三顧の礼」も素晴らしいカードです。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415132352j:plain

 

カルドハイムで収録されたコモン土地である「高地の森」などをスグに持ってこれるんですよ。意外と気が付かれてないのですが、この氷雪土地は基本土地属性を持ってるんですよね。(*'ω'*)

 

f:id:UUMM:20210415132441j:plain


また、早いデッキ対策に「焦熱の連続砲撃」を投入しております。これもインスタントタイミングで唱える事が出来るナイスなカード。

 

f:id:UUMM:20210415132643j:plain


全体除去に巻き込まれないで自身を守るクリーチャーである「タクタクの瓦礫砦」は到達を持っているので飛行持ちから守ってくれます。(=゚ω゚)ノ


しかもこやつは自陣のクリーチャー全てに速攻を付与してくれるため、続唱持ちのBIGクリーチャーが即時に攻撃してくれます。

 

f:id:UUMM:20210415132822j:plainf:id:UUMM:20210415133123j:plain

f:id:UUMM:20210415133108j:plainf:id:UUMM:20210415133044j:plain


「渦巻く知識」で上手にライブラリーを積み込めば、「大渦の巨人」から「苛立つアルティサウルス」⇒「乗り込み部隊」⇒「タクタクの瓦礫砦」で、いきなり攻撃することも可能です。(=゚ω゚)ノ

 

f:id:UUMM:20210415133056j:plain


また、クリーチャーの玉切れを起こさないよう、「激情の共感者」もいれております。これで続唱クリーチャーを更に引っ張ってくる事が出来ます。(=゚ω゚)ノ

 

まだ仮想敵がハッキリしないので、調整には甘い部分がのこりますが、ここから更に発展させたいところですね。
課題としては続唱の当たりハズレのムラをもう少し減らせればなぁと思うのですが、中々良い方法が見つかりません。(;^ω^)
そんな事を考えていると、もしかしたら青色は無くてもいいかもしれませんね。(渦巻く知識しかないし)


要注意!

当初ウサギさんはブートキャンプを範囲の狭いパウパーのような感覚で考えていました。
なのでどうせ神の怒りの様な全体除去は無いだろうと考えていたのです。
しかし現実は違いました。(;゚Д゚)

 

f:id:UUMM:20210415133407j:plain

「強者鏖殺」

 

なんとアンコモンにも全体除去は存在したのです。しかもウルザトロンを全否定するようなスーパーカード!(;゚Д゚)
まさかメインから採用しているデッキは少ないでしょうが、これの存在は無視できません。フェアデッキを考える際は一考の余地ありでしょう。

 

そんなところで今日の雑談はいかがでしょう?